お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

Tel.055-241-6611
トップページ > ISO方針

原材料について

紛争鉱物への取組み

コンゴ民主共和国を始めとするアフリカ諸国の紛争地域では、反政府武装勢力による地域住民への非人道的な行為が問題となっています。 紛争地域で採れる金やタングステン、錫などの鉱物は「紛争鉱物」と呼ばれ、武装勢力にとって大きな資金源となっています。
武装勢力への資金源を断つために、資源調達をする企業に対して適切な対応が求められています。
株式会社森銀は、このような紛争に関与しないため、責任ある鉱物調達への取組みを進めてまいります。

   

責任ある鉱物管理

範囲
すず・タングステン・タンタル(以下、3T)について、供給元の調査を実施します。
金・銀・プラチナ・パラジウムについて、精製業者としてサプライチェーンの調達管理を行います。

組織体制および責任
株式会社森銀は、管理責任者を選任し、原材料の管理体制を構築し監督します。
管理責任者は管理体制を監視し、運営するための順守責任者を任命します。

教育
材料管理部門により、原材料の受入れから製造までの一連の工程に関わる部門に対して、
継続的な教育を実施しております。

取引のモニタリングおよび記録
調達状況については、社内の内部監査により適切な管理体制の監視を行います。
調達における取引に関する記録は保管期限を設定して関連部門にて管理します。


株式会社 森銀
地金本部管理部門

ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.